スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっけ兄が好きです。

エウレカ3度目

 カットフィルムももらえるっていうので3度目の劇場へ。
劇場はテアトルタイムズスクエアに行きました。ここは広いので快適に見られてよいです。音は小さめに聞こえるんですがそれぐらいは気にならないですね。
 フィルムはアネモネでしたが顔が大写しになってなかったんで残念。自分がもらった一つ後のフィルムはエウレカのアップでした。なかなか目当てのシーンは手に入らないですね。ちなみにこういうのって全シーンのフィルムを配布しているのだろうか?だとしたらエンディングの虹のシーンとかはすごい価値が付きそうですね。

 内容に関しては、何度も見るとこれは「ホランドが主人公じゃないのか」と思えてきました。
あとはどうしても同時期公開、同じロボットアニメとしてグレンラガンと比べるんですが、グレンラガンはいわずもがな、ラストの「俺のドリルは…」のシーンで作画も凄まじい事になり気分も最高潮になります。
 それに対してエウレカのTB303(スーパーパック)のシーンとかはじっくり見てると笑えて来るんですよね。別に面白いとか滑稽とかじゃなく、凄まじ過ぎてやり過ぎだろうって感じでなんかニヤニヤしてしまう。
 グレンラガンはストーリー展開、セリフ、音楽等が盛り上げる熱さがシーンにあるので作画がそれをより盛り上げるという感覚ですが、エウレカはそういう熱さはないのでなんとなくみれば作画に関してはスルーしてしまうこともできそうです。しかし、よく見ればそのすごさが身に染みてわかるという、かめばかむほど味が出るという感じですか。
 作画マニアはエウレカのほうが好きそうだなあとなんとなく思いました。

 設定資料集は売り切れでした。アニメイトで売るらしいので急ぐ必要はないかなと。 
ちなみに今回の上映中レンズ?に虫が寄ってスクリーンに影がちらついていたので上映後タダ券がもらえました。フィルムももらいたいのでもしかしたら明日も見に行くかもしれません。
 

久々に

 あー、なんか習慣になってないと続かないもんですね。
 最近はケツイのデスレーベルがレアとわかってDS持ってないのに新品買ってきたり、そのためにDS買ったり、ハイスクール奇面組にハマったり、うさくんのサイン会に行けず悔しがったりしてました。

そんなこんなで今日はイトマさんのゲスト原稿の本を探しにアキバへ

本日の入手物

 上山徹郎…「電人ファウスト」
 ブロンコ一人旅…「僕の私のスーパーボボッボ対戦Z」
            「内々襷とガビョ布の好きなものを描きたいところだけ」
            「内々襷式脳内旅行 不完全版」
 アサミ・マート…「UNDEAD」

 
 ネットでブロンコ一人旅にゲストで描いてるってのを知ったので外見からわかるもので購入。にしてもイトマさんは情報が少な過ぎるよ。ググってもよくわかんないし。新参者のファンではどれぐらいの経歴があるのかもわからん。ただでさえ入手困難なんでみんなあんまり情報を出したくないのか?まあ地道に集めるしかないかな。でもそうなるとDカルトが閉店したのが痛い。オークションでぼられるのもいやだし。
 悩ましい。

中野へ

今日も相変わらずの14時起床。今日はブロードウェイへ。

入手物
 「モーニングNo24」
 「グランディア2(PS2)」
 犬村小六…「とある飛空士への追憶」
 目高健一…「乳欲児姦」


 大体まんだらけで購入。普段は秋葉原によくいきますけど雰囲気はブロードウェイのほうが好きです。
モーニングで「小規模」再開。カラーはたぶんコミックスに収録されないので購入。「生活」もWEBで再開らしい。いやあずいぶん待たされましたがほんとに潰れなくてよかった。マンガって中断した作品はかなりの確率でそのままになるような気がするんですよね。モーニング編集に感謝。
 「とある」は何かの雑誌で絶賛されてて、初版帯付があったので購入。
 そして「乳欲児姦」。これを手に入れるとエロマンガ愛好家として1ランク上がり、人として3ランクぐらい堕落した気がするような危険物。しかし、登場人物が幼すぎることを除けばそんなに過激な内容でもなく、エロマンガとしては比較的オーソドックスな内容だと思います。まあ幼すぎることが一番の問題であるわけですけど。エロマンガ好きなら一度は手にしておいてもいいかもしれません。現在絶版らしくプチプレミアがついてるみたいですが。

奇面組

今日は休みだったのでグレンラガンの2回目を見に行こうと思ったら14時起床。やっぱりやめていつもどうり秋葉原で買い物。

入手物
 新沢基栄…「ハイスクール奇面組1~20」
 島本和彦…「アオイホノオ2」
 ステージなな…「ナルキッソス3」

 
 奇面組は「3年」の最初のほうは年代が感じられすぎて読むのがちょっとつらかったけど後半は慣れて楽しめました。ギャグも面白いんだけど何より女の子がかわいい。新沢さんが下ネタ嫌いだったというのでどうかとは思うけど、同人誌とか読みたいなあと思ってしまった。でも、調べてみても排除忍法帖のプレミアついてるやつくらいしかないみたい。やおいはまだあるみたいだけどいかんせんネタが古すぎるか。
 それにしてもエロ同人は流行追っかけすぎではないのか。売れないと困るのはわかるが「同人」なんだからいろいろあってもいいんではないか。まあ自分で書けばいいだろってことだけど。

 ナルキはなるべく早くやりたいです。
プロフィール

tizumi

Author:tizumi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。